熱海のまち歩きガイド養成講座がスタート

熱海市の本年度まち歩きガイド養成講座(初級)が13日開講し、14人がの受講した。今後、10月までに計8回開かれる講座で、熱海の魅力を紹介しながら市内の名所・旧跡を案内するガイドの基本的な知識と技能を学ぶ。

2008年度から毎年度、観光基本計画に基づいてガイド養成講座を開いているが、本年度の講座は「温泉」「歴史・観光資源」「熱海ブランド」などみ加え、受講生の要望を受けて実地研修を増やした。「伊豆半島ジオパーク」「熱海ならではの『もてなし』」をテーマにした特別講座も計画されている。

熱海市はこれまでにまち歩きガイド養成のために初級講座を5回、中級講座を1回開催し、延べ117人が受講。修了生の多くがボランティアガイドなどとして活躍している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る