【まちづくり】錦ヶ浦の海底にアオリイカの産卵床を設置 熱海初の試み

日本釣振興会とNPO法人SEA WEB(安田和彦理事長=熱海港海釣り施設)は26日、錦ヶ浦の海底にアオリイカの産卵床を設置した。
アオリイカが産卵する海藻が減ってきたことから、産卵床を海に設置し、産卵しやすい環境を作り、数を増やすのとダイバーの誘客が目的。大熱海漁業組合と熱海市の協力を得て約40人が参加、今回初めて実施した。
産卵床は、姫の沢公園の桜の木の下に自生しているヒサカキを伐採し、高さ2~3メートル束にしたものを約20本使用。熱海港からボート2隻にダイバー18人が乗り込み、錦ヶ浦沖合約40メートル沖合の水深12メートルの海底でロープやチェーンを使って岩に固定、土のうを使って流されないようにした。
アオリイカの産卵シーズンはゴールデンウイークごろから始まり、8月中旬ごろまで続く。早ければ、2、3日後に産卵床に寄ってきて産卵が始まり、1回の産卵で2000個の卵を産むという。
日本釣振興会のダイバーたちは産卵床設置の作業を終えると海釣り施設の先端部分の水中清掃を行った。
(熱海ネット新聞)

釣り振興会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

12月
21
2017
9:00 AM 献上梅寄託式 @ 市役所前
献上梅寄託式 @ 市役所前
12月 21 @ 9:00 AM – 9:15 AM
天皇陛下の誕生日に献上する梅の寄託式。今年の梅同行職員は小林容子観光経済課観光推進室長と芹澤元一秘書広報課秘書室長。梅枝の切り出しは12月19日午後1時30分~。
12月
23
2017
1:30 PM 講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
12月 23 @ 1:30 PM – 3:00 PM
尾崎紅葉生誕150周年事業。

ピックアップ記事

  1. 2017-12-14

    【社寺】よき新年願い、今宮神社でお正月の「創作お飾り作り教室」

    今宮神社(泉明寺みずほ宮司)で12月14日、お正月の縁起物を作る「創作お飾り作り教室…
  2. 2017-12-14

    【お悔やみ】藤田元喜さん(網代)12月12日死去

    藤田元喜さん(ふじた・もとよし)12月12日死去、92歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。告別式15…
  3. 2017-12-13

    【市政】11月末熱海市の人口3万7523人 前月から15人増加

    熱海市は11月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7523人(男性1万6967人…
  4. 2017-12-13

    【市政】グランプリに佐藤望さん インスタグラムフォトコンテスト入賞作発表

    熱海市は、熱海市制施行80周年記念で実施した「インスタグラム・フォトコンテスト」の審査結果を発表した…
ページ上部へ戻る