【イベント】新幹線と伊豆急行が夢の並走 熱海鉄道同好会「春の鉄道展」

 

 

熱海鉄道同好会(松尾光貴会長)主催の「春の鉄道展」が2日、前日に続いて熱海市中央公民館(いきいきプラザ)7階多目的ホールであった。

昭和37年から毎年春、秋に開催される人気イベントで鉄道模型の展示・運転をはじめ、JR東日本・熱海駅(朴舘良詞駅長)の協力で駅職員がペーパークラフト教室、子供たちに駅長服を着てもらう記念撮影会を行った。
展示・運転コーナーでは、全長10メートルの線路が複数敷かれ、多くの市民や鉄道ファンがコントローラーを使ってNゲージと呼ばれる150分の1の大きさの新幹線、伊豆急行、東海道線、貨物列車、蒸気機関車などを走らせた。子供たちに人気のプラレールのコーナーもあり、興味津々に見入っていた。

同会の鉄道展では、お気に入りの鉄道模型を持ちこんで自由に走らせることができる。入場無料。

(熱海ネット新聞)

 

鉄道展1

 

子供鉄道

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  2. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
  3. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  4. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
ページ上部へ戻る