【イベント】海辺のあたみマルシェ開催 市長参加で イベント来場者の避難誘導訓練も

 

「海辺のあたみマルシェ・クラフト&ファーマーズマーケット」(同実行委員会主催)が9日、銀座通り商店街を歩行者天国にして開催した。

同マルシェは熱海の市街地の活性化を図ることを主目的に、伊豆地方の農作物の育成やクラフト品の創作活動をする人たちに発表と販売の場を設け、支援することをテーマにしている。

3回目の開催となる今回も伊豆周辺の野菜や惣菜を試食販売する「ファーマーズブース」、伊豆を拠点に活躍する作家の作品を展示販売する「クラフトブース」、買った食材をしちりんで焼いて味わえる「炭焼きブース」など約40店舗が出店。熱海銀座通りの商店も店前に露店を構えて加わり、多くの市民や観光客でにぎわった。
この日は熱海市の津波避難訓練が行われ、斉藤栄市長も参加してイベント来場者の避難誘導に取り組んだ。

(熱海ネット新聞)

 

 

和女子

 

DSC_6711ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る