【イベント】焼きたてアジの煙と臭いに誘われ、多くの観光客 網代温泉ひもの祭り

網代温泉観光協会(川口健会長)は12、13の両日、下多賀の大縄公園で「網代温泉ひもの祭り」を開き、市民や観光客らに焼きたてアジの干物を振る舞った。

協会役員らがそろいの法被姿で脂の乗ったアジの干物を炭火で手際よく焼き、食欲をそそる煙と匂いに誘われ、観光客らが列を作った。干物は1枚ずつ皿に盛って振る舞われ、用意されたテーブル席で焼きたてをおしいそうに味わった。

会場では干物をはじめ「網代イカメンチ」や海産物、ミカンなど地場産品の販売のほかに、今回は「網代おやじの会」(聞間秀人会長)が特製チャーシュー入りのラーメンを新たに販売、人気を博した。

◇次回の開催 2月15、16日(長浜海浜公園)

ひもの客

サービスあじ

おやじの会特製ラーメン

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る