【イベント】朝採り生ワカメの詰め放題に長い列 伊豆多賀温泉「わかめまつり」

 

 

第29回「わかめ祭り」(多賀観光協会主催)が1日、熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で始まった。

地元多賀湾で採れた早春の養殖ワカメ、、メカブを全国に発信することで南熱海の集客につなげようというこの時期の恒例行事で風物詩として定着している。

今年は収穫が若干少なめだが、3日間でワカメ4トン、メカブ700キロを販売する。来場者にはワカメのみそ汁とメカブサラダがふるまわれた。

イベントの目玉は何と言ってもこの日の朝に収穫した生ワカメの詰め放題(1袋500円)で、市価より安くしかも美味しいことから観光客の人気を集めた。

会場では生ワカメ、生メカブのほかに干物、イカメンチ、ミカン、地場野菜、貝類、海産加工品なども販売された。

同まつりは3日まで行われる。

(熱海ネット新聞)

 

子ども詰め放題

 

 

 

袋入り

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-21

    季節外れの高温、急ピッチで開花 ツツジが山肌を彩る/姫の沢公園

    5月3日から「花まつり」が始まる熱海市の姫の沢公園で、園内に6万株あるツツジが一部で見ご…
  2. 2018-4-20

    新しい第9分団(初島)詰め所が落成 高台に移転新設/熱海市消防本部

    熱海市初島で昨年9月から工事が進められていた熱海市消防団第9分団(宮下泉分団長、22人)の消…
  3. 2018-4-20

    熱海芸妓、花柳界・師匠の菩提寺でお焚きあげ供養/撥扇塚供養祭

    熱海市上宿町の大乗寺で4月20日、熱海芸妓が芸事の稽古や宴席で壊れたり、使えなくなったりした…
  4. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
ページ上部へ戻る