【イベント】隠れた撮影ポイント、熱海港の食堂街も賑わう 忘年熱海海上花火

本格的な冬の到来を迎えた15日夜、「忘年熱海海上花火大会」が熱海湾で開催され、約1万3000人が観賞した。

強い寒気が入り込んだ影響で、静岡県内の観測地点の最高気温はのきなみ平年を下回ったが、熱海(網代)だけは12度と例年の温かさ。さすがに夜は冷え込んだものの、忘年会等で訪れた丹前姿の観光客が夜の街に繰り出した。

澄んだ冬空は花火撮影の絶好のコンディション。隠れた撮影スポットの熱海港近くの食堂街にも観光客や市民が駆け付け、次々に打ち上げらるスターマインや大玉、大空中ナイアガラをスマホのカメラに収めた。

次回23日(月・祝)は今年最後の海上花火大会で、クリスマスバージョンで開催する。

2013-08-08 20.33.16第八富士丸表

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る