【イベント】隠れた撮影ポイント、熱海港の食堂街も賑わう 忘年熱海海上花火

本格的な冬の到来を迎えた15日夜、「忘年熱海海上花火大会」が熱海湾で開催され、約1万3000人が観賞した。

強い寒気が入り込んだ影響で、静岡県内の観測地点の最高気温はのきなみ平年を下回ったが、熱海(網代)だけは12度と例年の温かさ。さすがに夜は冷え込んだものの、忘年会等で訪れた丹前姿の観光客が夜の街に繰り出した。

澄んだ冬空は花火撮影の絶好のコンディション。隠れた撮影スポットの熱海港近くの食堂街にも観光客や市民が駆け付け、次々に打ち上げらるスターマインや大玉、大空中ナイアガラをスマホのカメラに収めた。

次回23日(月・祝)は今年最後の海上花火大会で、クリスマスバージョンで開催する。

2013-08-08 20.33.16第八富士丸表

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る