【スポーツ】今年の初ダイブは「水中茅の輪くぐり」 初島でケイズパブリック

熱海をベースにスキューバダイビングをサポートする「ケイズパブリック」(齋藤清賞代表)は2日、初島で潜り初めを行い、「水中茅の輪くぐり」を行った。

この日の初島は風波はあったものの、海中は穏やかで透視度は25m前後。水温16度。茅の輪の周りには、ご覧のようにムレハタタテダイ、コロダイ、イシダイ、イシガキダイ、アカハタ、メジナ…の大群、ニザダイ、アイゴ、キビナゴの群れ。参加者たちは心地よく初ダイビングを終えると餅つきやお節料を楽しんだ。

ケイズパブリックは初島、伊豆山、網代をベースにファンダイビングー、インターナショナルライセンス取得、インストラクター養成、器具販売などスキューバダイビングををトータルに扱っている。

茅の輪ダイビングminonaka

【写真】ケイズパブリックの海中茅の輪くぐり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
  2. 2017-8-21

    【観光】頼朝公の武運にあやかれ! 伊豆山温泉で「さざえ祭り」開幕 

    伊豆山温泉の夏の風物詩「さざえ祭り&花火大会」が8月21日始まり、最後の…
  3. 2017-8-21

    【観光】残り少ない夏休み満喫、3万5千人が夜空見上げる 人、ヒト、ひと

    夏季熱海海上花火大会の第6弾が8月20日、熱海湾であり、3万5千人の人出でにぎわった。熱海サンビ…
  4. 2017-8-20

    【編集室】来春から「DCキャンペーン」スタート、ガイドの養成も着々

    熱海市は8月19日、まち歩きガイド養成講座(全8回)の実地研修を行った。「熱…
ページ上部へ戻る