【スポーツ】熱海・小嵐中が2試合連続のサヨナラ勝ちで8強進出

 

第44回静岡県中学野球選抜野球大会は1日、3球場で2回戦・8試合を行い、4月に統合を控える熱海中と小嵐中の合同チームは焼津球場で菊川西中と対戦、2-1でサヨナラ勝ちした。
熱海・小嵐は3回に1点先行されたが、その裏に追いつき同点。1-1で迎えた最終7回、熱海・小嵐は2死から谷口、小林の連打で一、二塁とし、9番大浦の三塁ゴロが菊川西の一塁悪送球を誘い、初戦の清水五中戦に続いて2試合連続の劇的サヨナラ勝ちを収めた。
4強をかけた準々決勝は2日午前11時から島田球場で行われ、前年度準優勝の浜松積志中と対戦する。
(熱海ネット新聞)

 

ヒーロー

 

 

スコアボード

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
  2. 2017-8-21

    【観光】頼朝公の武運にあやかれ! 伊豆山温泉で「さざえ祭り」開幕 

    伊豆山温泉の夏の風物詩「さざえ祭り&花火大会」が8月21日始まり、最後の…
  3. 2017-8-21

    【観光】残り少ない夏休み満喫、3万5千人が夜空見上げる 人、ヒト、ひと

    夏季熱海海上花火大会の第6弾が8月20日、熱海湾であり、3万5千人の人出でにぎわった。熱海サンビ…
  4. 2017-8-20

    【編集室】来春から「DCキャンペーン」スタート、ガイドの養成も着々

    熱海市は8月19日、まち歩きガイド養成講座(全8回)の実地研修を行った。「熱…
ページ上部へ戻る