【スポーツ】熱海・小嵐中野球部が来宮神社で必勝祈願 初の全国大会出場で好成績願う

熱海市立熱海・小嵐中の合同野球部チームが11日、来宮神社で必勝祈願を行った。部員全員と池田秀高監督、保護者らが出席し、第5回全日本少年春季軟式野球大会(3月21日開幕、静岡市)での上位進出を願った。

同チームは昨年の第15回中学新人野球県大会で3位に入り、中学野球の”センバツ甲子園大会”に位置づけされる全国大会に挑む。

新生熱海中 来宮

 

【写真】来宮神社で必勝祈願=深沢良さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る