【事故】湯河原町との市境の国道135号で軽自動車が電柱に衝突 運転男性が病死

11日午後1時過ぎ、熱海市泉の国道135号を東京方面に走行していた軽自動車が、門川交差点から約200m熱海寄りにある道路左の電柱に衝突した。

運転していた湯河原町の男性(72)は搬送先の病院で死亡した。死因は腎不全。熱海署は病気との関係を含めて事故原因を調べている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-24

    【市政】齊藤栄市長が出馬表明 無所属で4選目指す、来年9月市長選

    熱海市の齊藤栄市長(54)は11月24日午前に開かれた11月市議会定例会の上程議案説明の最後…
  2. 2017-11-23

    【社寺】伊豆山神社宮司に原嘉孝氏(県神社庁副庁長) 新嘗祭で祝詞奏上

    伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地…
  3. 2017-11-23

    【社寺】来宮神社で御鳳輦奉仕者の引き継ぎ式 伝統の重みズシリ

    来宮神社の本殿前で11月23日、新嘗(にいなめ)祭神事に続いて、御鳳輦(ごほうれん)奉仕…
  4. 2017-11-23

    【社会】祝日前夜の熱海駅”閑古鳥” 東海道線の人身事故で一時ストップ

    11月22日午後8時31分頃、JR横須賀線の保土ヶ谷駅で人身事故が発生した。この影響で、同線は東京―…
ページ上部へ戻る