【市政】「あたみ観光局」計画を白紙撤回 ご議会の承認が得られないと判断 熱海市

 

熱海市の斉藤栄市長は18日、熱海市振興公社(理事長・斉藤市長)と熱海市観光協会(森田金清会長)を合併して4月に「あたみ観光局」を発足させる計画を白紙に戻したことを明らかにした。
計画の白紙撤回に伴い、合併に必要な関連議案の市議会2月定例会への提出は見送った。
市振興公社は同日までに評議委員会を開いて協会との間で締結した合併契約の解除を承認。
市観光協会も3月中に総会を開いて契約解除を決める。

 

JO220013a

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-23

    静岡県民限定1泊最大5000円割引 都の緊急事態宣言で5月末まで延長

    静岡県は、県民が県内で観光する場合に宿泊費を1泊最大5千円割り引く「今こそ!しずおか!!元気旅!!…
  2. 2021-4-23

    下松田町、銀座、温泉通りで町内会長が交代、熱海市町内会長連合会

    熱海市町内会連合会はこのほど、市役所4階会議室で4月定例会を開き、3町内会の会長交代が報告された。…
  3. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  4. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
ページ上部へ戻る