【経済】伊豆山が一人勝ち、新規開業ホテルの相乗効果で前年比68%増 9月入湯税

熱海市は9月の入湯税課税を公表した。課税者数(宿泊者数)は旅館・ホテルと寮・保養所を合わせた302施設で19万6806人。前年同月比で2万102人、11・38%の増。旅館・ホテルが11・99%増え、寮・保養所も8・34%増加した。

課税額(宿泊と休憩の合計)は3004万1850円(前年同月比11・45%増)。

前年同月比を地区別で見ると、熱海5・19%増、伊豆山68%増、泉11・96%増、南熱海3・9%増。伊豆山地区の増加は、新規開業による相乗効果で、泉地区の旅館・ホテル、寮・保養所も利用者が増えた。

東急夜景

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る