【市政】人員で2万1655人、前年同月比10.42%増 1月の入湯税

 

熱海市が25日発表した1月の入湯税課税状況によると、課税者数(宿泊者数)は旅館・ホテルと寮・保養所を合わせた302施設で22万9393人。前年同月比で2万1655人、10.42%増加した。

 

課税額(宿泊と休憩の合計)は3516万5700円(前年同月比10.36%増)。課税額の前年同月比を地区別で見ると、熱海7・47%増、伊豆山23・17%増、泉2・61%増、南熱海(多賀・網代)28・26%増。
業種別の課税額の前年同月比は、旅館・ホテルが15.17%増、寮・保養所が12.04%減だった。

過去数年の1月の利用月別課税人員と比較すると、震災前と同水準となっているが、施設数は若干増加している。

 

(熱海ネット新聞)

 

コピー ~ 元旦3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-4-23

    【熱海の花】春ウララ、海風に揺れる紫と白のフジ棚が見頃 サンレモ公園

    例年、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるサンレモ公園(熱海市和田浜南町)のフジが例年より少し…
  2. 2017-4-22

    【編集室】渚町をアートで彩れ! リノベーションの起爆剤に作品展

    熱海市渚町のリノベーション賃貸物件「nagisArt(ナギサート)」で4月21~23日、市内外の…
  3. 2017-4-22

    【イベント】クラシックカー、伊豆半島駆ける 熱海起点にラリー車34台

    全国のクラシックカー愛好者が伊豆半島の山あいや海辺を2日間かけて約240kmのルートをたどる公道…
  4. 2017-4-22

    【イベント】チア全米一 日大三島「ピンキーチェリーズ」、熱海にエール

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは4月22日、熱海市の渚親…
ページ上部へ戻る