【市政】岡本ホテル跡地の駐車場 4月着工、6月に供用開始  

 

 

熱海市は21日、購入予定の熱海岡本ホテル跡地について、4月1日の売買契約締結後、すぐに駐車場整備工事に入り、6月からの供用開始を目指す方針を決めた。
来庁者用23台分と公用車30台分の駐車スペースを設けるが、市役所第3庁舎前の市道に面した部分を来庁者用に使い、残りの部分に公用車用にあてる。

 

新庁舎・消防庁舎の完成に伴い、6月から現庁舎の解体工事が始まることから、現庁舎前の駐車場と現庁舎と第3庁舎の間にある公用車駐車場は使用できなくなる。

 

市役所正面

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る