【市政】年末年始の宿泊客8.5%アップ、旅行消費額48億4520万円 熱海市調査

 

熱海市観光経済課は、年末年始(12月26日〜1月8日)の宿泊客数・観光施設入り込み客数をまとめた。宿泊客数は17万5471人で前年同期に比べ約1万4000人、8・5%増加した。
施設種類別にみると、ホテル・旅館(同13・1%増)、民宿・ペンション(同8・3%増)、寮・保養所(同15・5%減)。

観光・文化施設への入場者数は、約8000人増え、13・5%の増加。

入込客数から推計する旅行消費額は48億4520万円、税収効果は6357万円。

◇調査箇所 宿泊施設258 観光・文化施設21
◇調査回収率 53・1%

 

(熱海ネット新聞)

 

すぎやま

 

平和通り正月

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る