【市政】決算認定、賛成多数で承認 一般会計決算は3氏が反対

熱海市議会9月定例会は9月20日、前日に続いて決算特別委員会(竹部隆委員長、12人)を開き、2016年度の予算執行状況などを集中的に審議した。採決では、一般会計、各特別会計、公営企業各会計の決算認定10案件を可決承認にした。このうち、一般会計決算では、3氏が反対し、賛成多数での承認となった。
米山秀夫氏が企画費の資産経営・公民連携推進経費として2278万円を支出しながら、齊藤栄市長は「他に優先する事業がある、との理由で熱海フォーラム整備事業を中断させ、なんら終了していない」と指摘。「優先順位の低い事業に多額のお金を使うな、と言いたい」と訴え、「このような税金の使い方をされた決算は賛成できない」と反対の意見を述べた。泉明寺みずほ氏と井沢共一氏も反対した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る