【市政】統合の熱海中学校で開校式 NOKKOさんが新校歌「光る海」を熱唱

 

新生「熱海中学校」の開校式が4日あり、熱海市に住む元レベッカのボーカルのNOKKO(ノッコ)さん夫婦が作曲した新しい校歌「光る海」が初披露された。オフホワイトのスーツ姿で壇上に上がったNOKKOさんは編曲したGOH HOTODA(ゴウ・ホトダ)さん、作詞した歌人の佐佐木幸綱さんとともに全員で歌い開校を祝った。

 

体育館で開かれた開校式には2年生と3年生の生徒250人と来賓、関係者ら約400人が出席し、原英之教育委員長から初代校長の北川幹夫校長に梅の花とペン先をデザインした校旗が授与された。

 

新生「熱海中学校」は生徒数の減少などのため、熱海中学校と小嵐中学校が統合され、元の熱海中学校の敷地(熱海市桃山町)に新たな鉄筋5階建ての新校舎が建設された。

(熱海ネット新聞)

 

 

 

NOKKO2

7NINN

こうか熱海中学

 

校旗

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る