【市政】電気自動車とハイブリッド車用の急速充電器の供用開始 長浜海浜公園

 

 

熱海市は8日、下多賀の長浜海浜公園駐車場でに設置した電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)用の「急速充電器」の供用を開始した。

午前9時~午後5時に利用でき、料金は1回500円。充電時間は最大30分。支払いはクレジットカードか専用カードが必要となる。

首都圏から100キロの距離にある熱海は、EVやPHVで訪れた観光客が補充を考え始める時期と重なり、観光振興とサービスを兼ねて設置した。

設置事業費711万円のうち、国や自動車メーカーなどから654万円の補助を受け、残りを運用する市振興公社が負担した。

市内の急速充電器設置場所は、ローソン熱海海岸店やホテルなどに4基あるが、市が設置したのは今回が初めて。

(熱海ネット新聞)

 

充電器長浜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る