【市政】9月7日投票 告示日は8月31日 熱海市長選の日程決定

 

熱海市選挙管理委員会(石井拓治委員長)は8日、同委員会を招集し、任期満了による熱海市長選挙の日程を決めた。

選挙期日は9月7日(日)で選挙期日の告示日は8月31日(日)。立候補届け出期日は、告示の日の午前8時30分から午後5時。

 

5カ月後に迫った市長選に今のところ誰も出馬を表明していないが、2期目の現職斉藤栄市長をはじめ、新人では熱海市選出の県議橋本一実氏、自民党青年局東海ブロック統括で市議の田中秀宝氏、熱海市観光協会会長の森田金清氏の出馬がうわさされている。一方、他の市議や元県議、神社関係者を推す声もあり、激しい選挙戦が予想される。

(編集主幹・松本洋二)

 

◇有権者数

選挙人名簿登録者(3月2日現在)は3万4341人。男1万5320人、女1万9021人。前回の市長選時より1026人減少。過去2回の市長選の投票率は62・13%(平成22年)、59.70%(同18年)。

 

 

SUPAテープカット

 

新市庁舎ガラス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る