【社会】多賀中学と小嵐中学の校長を戒告処分 静岡県教育委員会

 

 

公立中学校が臨時講師に免許を持っていない授業を担当させていた問題で静岡県教育委員会は6日、「教育職員免許法に違反する行為を行った」として5中学校の校長を戒告の懲戒処分にした。
処分を受けたのは熱海市の多賀中学校と小嵐中学校、伊東市の門野中学校、富士市の富士川第一中学校、藤枝市の青島中学校の校長5人。
これらの中学校では去年12月までの間、人員不足などを理由に、校長の指示に基づいて臨時講師が免許を持たない授業を担当していた。

6日の市議会2月定例会で三田光行教育長が陳謝した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れなどの遅咲き…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る