【閉校式】小嵐中学校が60年の歴史に幕 校旗返上、最後の校歌に涙

 

熱海中学校との統合が決まり、60年の歴史に幕を下ろす小嵐中学校で20日、閉校式があった。

閉校式には今年の卒業生も含め生徒142人と保護者ら200人が参加した。小嵐中学校は昭和28年に開校。一時は600人近くの生徒がいたが、少子化の影響で、4分の1以下まで減少し、統合が決まった。卒業生は7593人。

 

斉藤栄市長は「人口減や少子化の影響などからやむなく未来を担う子どもたちの将来と環境を考えて学校の統合を決めた。小嵐中学校の輝かしい栄光と歴史に敬意を表し、新しい学校で新たな歴史を刻んでいってほしい」とあいさつ。

雲野芳尚l校長が原英之教育委員長に校旗を返し、全出席者で校歌を合唱すると、多くのOB、OGが涙ぐんだ。
小嵐中学校の生徒は新年度から新しく開校する5キロほど離れた新生「熱海中学校」に通う。

(熱海ネット新聞)

 

演奏

吹奏楽部の演奏

 

 

校歌

小嵐中学校の校歌

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-25

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
ページ上部へ戻る