【文化】「大樟」「起雲閣」の大作を市に寄贈 水彩画家・広田純男さん

3日まで起雲閣で個展を開催していた水彩画家の広田純男さん(73)が3日、展示していた水彩画2点を熱海市に寄贈した。来宮神社の大楠を描いた「古代からのメッセージ・大樟(くす)」(縦・横145センチ)と起雲閣の建物群を描いた「大正・昭和・平成 起雲閣」(縦51センチ、横260センチ)。展示会場で寄贈式が行われ、広田さんが斉藤栄市長に目録を手渡した。

寄贈作品は当面、起雲閣に保管。来年の元日から3日間、音楽サロンで展示する。

ヒロタ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る