【文化】タウト氏設計の旧日向別邸の鑑賞方を紹介 太田隆士駿河大教授

 

 

「旧日向別邸」の維持・保存に取り組むNPO法人日向家熱海別邸保存会の副理事長で駿河台大教授の太田隆士さんが2日、起雲閣で「タウトとジャポニズム(日本趣味)」と題した講演会を開いた。

起雲閣で開催中(31日まで)の「タウトと旧日向家熱海別邸展」に合わせた企画で、同邸の地下室を設計したドイツ出身の世界的建築家ブルーノ・タウトについて解説した。

ドイツ文学を専門とする太田教授は「タウトの日記」から透けて見える当時のファシズムが急激に台頭してきたドイツの社会情勢や日本美術が注目され、西洋の作家たちに大きなな影響を与えたジャポニズムについて分かりやすく説明し、日本で唯一現存するタウト設計の旧日向別邸の価値を称えた。

(熱海ネット新聞)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

6月
30
2017
4:00 PM 「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
6月 30 @ 4:00 PM – 5:00 PM
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
日常生活において知らず知らずに犯している罪や穢れを、半年ごとに祓い清め、清らかな姿に立ち戻らんとする平安期から続く神事。
7月
9
2017
11:00 AM 中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
7月 9 @ 11:00 AM – 12:00 PM
7月8日(土)宵宮祭(18:00~) 7月9日(日)本宮祭(11:00~)

ピックアップ記事

  1. 2017-6-24

    【観光】そうだ熱海、ジャカランダを観に行こう こんなキャッチコピーはいかが

    熱海ジャカランダフェスティバルは6月25日に閉幕するが、渚親水公園一帯のジャカランダは今まさにピ…
  2. 2017-6-24

    【編集室】ロケ支援のカリスマ市職員、怒りのFacebook休止宣言 何が?

    熱海市のカリスマ職員として全国的に知られ、ロケ支援事業「ADさん、いらっしゃい!」を1人で担当する市…
  3. 2017-6-24

    【社寺】伊豆山神社の参道階段でアジサイ見頃 6月30日に「夏越の大祓」

    837階段で知られる熱海市の伊豆山神社参道で、アジサイがも見頃を迎えている。梅雨入り…
  4. 2017-6-23

    【観光】ジャカランダ、夜の遊歩道では「別の顔」 ブルーの夜桜が人気!

    熱海市のジャカランダ遊歩道で、夜間ライトアップが人気を呼んでいる。世界三大花木ジャカランダの…
ページ上部へ戻る