【文化】熱海ビーチクラブと連携して「福島との絆」 アオゾラプロジェクト早稲田代表

東日本大震災で被災した福島県の子どもたちを応援している団体「アオゾラプロジェクト」の早稲田暁生代表が12日、熱海市役所に三田光行教育長を訪ね、昨年12月22日に熱海サンビーチであった「クリスマス☆ビーチキャンドルアート」で熱海ビーチクラブの子どもたちと一緒に巨大なクリスマスツリーを製作したことなどの成果を報告した。
同プロジェクトはプロサーファーなど、海を愛する人たちが中心となって発足。熱海ビーチクラブと、3度にわたり、イベントを開催している。
(熱海ネット新聞)

 

被災ツリー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

ページ上部へ戻る