【桜】「あたみ桜」が一番の見頃、今週末からピーク

「糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で、「あたみ桜」が一番の見頃を迎えた。市によると、6日現在で57本のうち50本が5分咲きを超え、全体では「7・96分咲き」。一番の見頃だという。マリンスパあたみ前の海浜公園では既に「8・64分咲き」。熱海梅園前の市道も「5・79咲き」、サンレモ公園も「4・0分咲き」まで開花が進んだ。市街で最も遅れているムーンテラス入口の釜鳴屋平七像両脇のあたみ桜も3分咲きに達した。

糸川2糸川3 糸川4

糸川遊歩道

DSC_8818ss (3)

熱海梅園前市道

海浜公園

海浜公園

花広場

市役所前花広場

釜鳴

釜鳴屋平七像両脇

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  2. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  3. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  4. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
ページ上部へ戻る