【梅桜】お待たせしました、名勝「坂町の寺桜」が見ごろ

 

 

糸川遊歩道のあたみ桜と入れ替わるようにホテル貫一前(道路向かい)にある「坂町の寺桜」が見ごろを迎え、熱海を訪れた人たちや市民に本格的な春の到来を感じさせている。
見事な一本ザクラは樹齢およそ140年の大寒桜で、この場所がかつて医王寺の境内であったことから「寺桜」と呼ばれ、「坂町」は当時の地名に由来する。

昭和19年の「本町大火」、昭和25年の「熱海大火」の2度の大火を生き抜いたことから幸運の桜としても知られる。

坂町の寺桜は、染井吉野桜が開花するまで咲き続け、バトンを渡す。

(編集主幹・松本洋二)

 

P1210741ss

 

P1210752ssp

 

見ごろが過ぎた糸川のあたみ桜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る