【梅桜】お待たせしました、名勝「坂町の寺桜」が見ごろ

 

 

糸川遊歩道のあたみ桜と入れ替わるようにホテル貫一前(道路向かい)にある「坂町の寺桜」が見ごろを迎え、熱海を訪れた人たちや市民に本格的な春の到来を感じさせている。
見事な一本ザクラは樹齢およそ140年の大寒桜で、この場所がかつて医王寺の境内であったことから「寺桜」と呼ばれ、「坂町」は当時の地名に由来する。

昭和19年の「本町大火」、昭和25年の「熱海大火」の2度の大火を生き抜いたことから幸運の桜としても知られる。

坂町の寺桜は、染井吉野桜が開花するまで咲き続け、バトンを渡す。

(編集主幹・松本洋二)

 

P1210741ss

 

P1210752ssp

 

見ごろが過ぎた糸川のあたみ桜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  2. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
  3. 2020-10-21

    「神輿台車」を奉納 今宮神社厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会

    今宮神社の例大祭で今年度の御鳳輦奉仕を務めた厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会(しんわほうじょうかい)」(…
  4. 2020-10-20

    獅子が参拝客をガブリ 社伝神楽奉納で厄除け祈願 今宮神社例大祭

    今宮神社獅子神楽保存会は10月20日、本殿での例大祭神事に続いて、境内で800年以上に渡っ…
ページ上部へ戻る