【梅桜】今日(21日)の熱海梅園の風景 

 

 

今日(2月21日)の熱海梅園です。熱海駅から歩いて3分、珈琲専科「讃」店主の羽田剛さんが撮った特選写真です。
全国の熱海梅園ファン、旅行業者が羽田さんの写真を毎日見て、開花具合をチェックしています。

2月20日現在、早咲きの梅(一重野梅・八重野梅・鹿児島紅・玉牡丹・新冬至・大盃など)が、見頃を迎えています。
中咲きの梅(鶯宿・青軸・満月枝垂・長束・三吉野など)が6分咲き、遅咲きの梅(呉服枝垂・白加賀)も3分咲き弱となりました。

濃淡のピンク色の木々の麓に咲く黄色のスイセンが、梅たちを引き立たせています。

 

スイセン

 

 

DSC_4951ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る