【梅桜】紅八重の「緋の司」が見頃です 今日(21日)の熱海梅園

大寒で今年の寒さも下げ止まり、あとは春にまっしぐ。

熱海梅園では「緋の司」が見ごろを迎えています。

ところで、1月25日(土)からは糸川遊歩道で「あたみ桜祭り」が開幕、

糸川(熱海市役所)⇔熱海梅園の無料シャトルタクシーが始まります。

ただし土日祝日だけの運行ですけが…。

緋の司

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影(1月21日)

◇緋の司

紅梅系 紅梅性八重
花弁はヘラ型でわずかに抱え咲き。雄しべは長くきれいに開く。樹勢は強い。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  2. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(211万9千人)より…
  3. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
  4. 2021-2-25

    【お悔やみ】久松久子さん(熱海市中央町)2月23日死去

    久松久子さん(ひさまつ・ひさこ)2月26日死去、70歳。熱海市中央町18の6。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る