【梅桜】梅まつりが終了、満開の渚親水公園「大寒桜」に主役交代

 

2カ月にわたって開催されてきた「第70回熱海梅園梅まつり」が9日、閉幕した。

園全体の半数以上を占める早咲きは花期を終え、中咲きの梅も散り始め、現在は遅咲きの呉服枝垂、白加賀、白滝枝垂など60本が見頃を迎えている。

 

糸川のあたみ桜にバトンを託され、園全体の梅の見頃を迎えた熱海梅園だが、今度は大寒桜(オオカンザクラ)にバトンを託す。ご覧のように渚親水公園は桜満開の時期を迎えている。

(熱海ネット新聞)

 

DSC_6572ssp

阿熱海梅園

 

親水公園桜

 

 

親水公園花

 

渚親水公園

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  2. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  3. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  4. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
ページ上部へ戻る