【梅桜】沼津学園飛龍高の和太鼓演奏で梅たちがお目覚め 今日(19日)の熱海梅園の様子

沼津学園飛龍高等学校の和太鼓部は19日、梅まつりが開かれている熱海梅園内の中央広場で演奏会を開き、多くの観光客から喝さいを浴びた。

同部は全国高等学校総合文化祭、全国高校生太鼓甲子園で最優秀賞を受賞するなど輝かしい実績を持ち、各地のイベントに出演してまちのにぎわいに一役買っている。

男女混合のチームだが、男子学生に負けない迫力、鼓動。

園内の花々のつぼみが心なしか膨らんだ気がします。

ピンク梅

梅アップ

増井緋梅

太鼓アップ

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-10-21

    【社寺】フィナーレは勇壮な神輿パレード 今宮神社例大祭が幕

    今宮神社の氏子町内の青年、親睦神輿が連なって練り歩く、「神輿パレード」が10…
  2. 2017-10-21

    【社寺】頼朝公ゆかりの獅子神楽と稚児舞を奉納 今宮神社例大祭

    今宮神社(泉明寺みずほ宮司)例大祭は10月20日、本殿で神事が厳かに執り行われた…
  3. 2017-10-21

    【文化】芸術の秋、熱海梅園はアート色 全国からクラフト作家が64店

    「熱海芸術祭」の一環で「アート・クラフトフェスティバル」(実…
  4. 2017-10-21

    【お悔やみ】小松裕行さん(下多賀)10月19日死去

    小松裕行さん(こまつ・ひろゆき)10月19日死去、66歳。熱海市下多賀。通夜22日午後6時。告別式2…
ページ上部へ戻る