【梅桜】熱海梅園梅まつりの総入園者14万7000人 週末の2週連続の雪で3万人減

熱海市観光協会は「第70回熱海梅園梅まつり(2月11日~3月9日の58日間」の来園結果をまとめた。

期間中の入園者は約14万7500人で、昨年の17万9900人を18%、3万人ほどダウン。集客のピークとなる2月上・中旬の週末に2週連続で大雪(無料開放)に見舞われたことが響いた。
1日の最多入園者は2月23日の7561人でこちらも昨年の9127人(2月24日)を下回った。
駐車場利用台数は2万347台(約10%減)で1日の最高は627台(昨年662台)。バスは全期間で709台(同868台)。

 

糸川桜まつり(1月25日~2月16日)の期間中、無料で利用できる梅園と糸川(市役所)を結ぶシャトルタクシーを今年も設けたが、利用者は6日間で2565人(昨年は9日間で3946人)。新たに実施した梅園と市営東駐車場を結ぶシャトルバス利用者は9日間で1269人だった。

 
河津町の「第24回河津桜まつり」の来遊客も73万4324人と昨年の85万2715人を13・9%下回っており、こちらも2週連続であった週末の大雪が響いた。
(熱海ネット新聞)

 
◇有料は32日 有料の判断基準は「早咲き梅全体で2分咲き超」のため、有料期間は2月7日~3月10日までの32日間。

 

桃の花 梅園入り口
【写真】熱海梅園入り口に咲く桃の花(3月16日)

 

 

DSC_6915ss

 

現在の熱海梅園の様子

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

6月
30
2017
4:00 PM 「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
6月 30 @ 4:00 PM – 5:00 PM
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
日常生活において知らず知らずに犯している罪や穢れを、半年ごとに祓い清め、清らかな姿に立ち戻らんとする平安期から続く神事。
7月
9
2017
11:00 AM 中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
7月 9 @ 11:00 AM – 12:00 PM
7月8日(土)宵宮祭(18:00~) 7月9日(日)本宮祭(11:00~)

ピックアップ記事

  1. 2017-6-28

    【市政】熱海市の人口、3カ月連続増加ならず 前月から19人減少

    熱海市は5月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7618人(男性1万7002人、…
  2. 2017-6-28

    【社会】息子をかたりオレオレ詐欺 市内の会社役員女性が270万円被害

    熱海市内に住む会社役員の女性(72)が6月27日、息子をかたる男らに現金270万円を騙し取られたと熱…
  3. 2017-6-28

    【お悔やみ】土屋サチ子さん(下多賀)6月25日死去

    土屋サチ子さん(つちや・さちこ)6月25日死去、80歳。熱海市下多賀135。通夜28日午後6時。告別…
  4. 2017-6-27

    【文化】「第20回岡田茂吉賞」 大賞に林曉氏、漆芸の造形に斬新手法

    MOA美術館は6月27日、同美術館が主催する「第20回岡田茂吉賞」の大賞(副賞200万円)に漆芸…
ページ上部へ戻る