【県政】熱海で「移動知事室」 川勝知事が県政への要望を現地で確認

川勝平太知事は26日、「移動知事室」をスタートさせ、熱海市、伊東市、三島市を訪れた。視察した熱海市伊豆山では、県営七尾団地集会所を活用した常設型の「居場所」を視察。全住民で組織する「七美クラブ」(389世帯)の役員と面談し、意見交換した。
続いて知事は、伊豆山の企業幹部向け研修と温泉旅館を兼ねた「ATAMIせかいえ」、市内銀座町、渚町でまちづくり会社「まちもり」などが手掛けた3つの空き家再生物件を視察し、知事が掲げる総合計画後期アクションプランの推進や県政への要望等を現地で確認した。

sekaie matiie ふじ 知事

写真=藤曲敬宏さん提供

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  2. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
  3. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  4. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
ページ上部へ戻る