【社会】伊豆山海岸に男性遺体 「熱海市消防団第3分団」の手ぬぐい所持

2月12日午後8時ごろ、熱海市伊豆山の海岸で、男性の遺体を通行人が発見、熱海署に通報した。年齢は60-80歳。およそ身長160センチ。黒のダウンジャケット、紺のジーンズ、黒色のニット帽を着用。白色の「熱海市消防団第3分団」と記された手ぬぐいを所持していた。左胸に血管内に咲く剤を注入する医療機器が埋め込まれている。心当たりの人は熱海署へ(0557-85-0110)。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る