【社会】剣道・柔道・逮捕術をみっちり12日間 熱海署が冬季訓練の成果を披露 

 

 

熱海署(岡田卓史署長)は14日、同署5階の道場で平成26年度冬季訓練の納会を開いた。

署員たちは今月3日からこの日までの12日間、剣道・柔道・逮捕術を訓練。凶悪化する犯罪に対処しうる体力と技術を研さんした。

その訓練を顕彰する納会では、来宮神社・雨宮盛克宮司をじはじめ、来賓が見守る中、剣道と柔道の2種目で、5人1チームの紅白戦を行い、訓練の成果を披露するとともに士気を高めた。

 

熱海署では、冬のもっとも寒い時期と夏の猛暑に時期の年2回、この訓練を行い、精神力と武道の技術向上に取り組んでいる。

 

 

柔道

 

IKCテレビより

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る