【社会】剣道・柔道・逮捕術をみっちり12日間 熱海署が冬季訓練の成果を披露 

 

 

熱海署(岡田卓史署長)は14日、同署5階の道場で平成26年度冬季訓練の納会を開いた。

署員たちは今月3日からこの日までの12日間、剣道・柔道・逮捕術を訓練。凶悪化する犯罪に対処しうる体力と技術を研さんした。

その訓練を顕彰する納会では、来宮神社・雨宮盛克宮司をじはじめ、来賓が見守る中、剣道と柔道の2種目で、5人1チームの紅白戦を行い、訓練の成果を披露するとともに士気を高めた。

 

熱海署では、冬のもっとも寒い時期と夏の猛暑に時期の年2回、この訓練を行い、精神力と武道の技術向上に取り組んでいる。

 

 

柔道

 

IKCテレビより

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-10-21

    【社寺】フィナーレは勇壮な神輿パレード 今宮神社例大祭が幕

    今宮神社の氏子町内の青年、親睦神輿が連なって練り歩く、「神輿パレード」が10…
  2. 2017-10-21

    【社寺】頼朝公ゆかりの獅子神楽と稚児舞を奉納 今宮神社例大祭

    今宮神社(泉明寺みずほ宮司)例大祭は10月20日、本殿で神事が厳かに執り行われた…
  3. 2017-10-21

    【文化】芸術の秋、熱海梅園はアート色 全国からクラフト作家が64店

    「熱海芸術祭」の一環で「アート・クラフトフェスティバル」(実…
  4. 2017-10-21

    【お悔やみ】小松裕行さん(下多賀)10月19日死去

    小松裕行さん(こまつ・ひろゆき)10月19日死去、66歳。熱海市下多賀。通夜22日午後6時。告別式2…
ページ上部へ戻る