【社会】息子の知人かたり振り込め詐欺 市内の女性が210万円被害

熱海市内に住む女性(79)が振り込め詐欺(還付金詐欺)被害に遭い、210万円を騙し取られたことが分かった。5月11日正午ごろ、女性の自宅に息子の知り合いを名乗る男から、「あなたの息子がつかまり、事件解決のため弁護士に支払う金が必要」などという電話があった。
女性は12、13日に神奈川県に誘う出され、150万円、60万円をだまし取られた。6月にはいい息子から女性に電話があり、被害に気付いたという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る