【社会】鍼灸の治療家37人が社会へ 東海医療学園専門学校が卒業式

 

熱海市桃山町の東海医療学園専門学校(杉山誠一校長)の第55回卒業式が14日、熱海ニューフジヤホテルであった。卒業生は鍼灸(しんきゅう)マッサージ科、鍼灸科(夜間部)合わせて37人で東洋療法のスペシャリストとして巣立っていった。年齢は20代から50代と幅広い。

式には、杉山校長が卒業生に卒業証書と称号を授与。橋本一実県議、斉藤栄市長、齋藤恭二郎静岡県鍼灸マッサージ師会会長らが列席した。

静岡県内にあん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の学校は、大学を含め7校あるが、「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を取得できるのは3年制の同校だけ。卒業生は即戦力として人気が高い。

毎年、10月の学園祭「東風祭」では、模擬店やバザーに加え、東洋医学の専門学校ならではの企画として「チャリティーあんま・マッサージ」や健康茶の提供コーナーを催し、市民や来場者を癒やしている。在校生は卒業生を含め142人。(熱海ネット新聞)

 

東海校

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る