【社会】食材虚偽表示でKKRホテル熱海に改善指示 静岡県

 

 

静岡県は26日、食材虚偽表示の国による調査の後も改善がみられなかったして、国家公務員共済組合連合会が運営する熱海市春日町のKKRホテル熱海に対して改善策の提出を求める指導を行った。

 

同ホテルは昨年12月、消費者庁の調査に対して「バナメイエビを芝エビと表示したり、シャンパンとは別の発泡性ワインを使用したりするなど、食材の一部について虚偽表示していた」と回答。しかし、先月、静岡県が改めて調査したところ、新たにアメリカ産牛肉を静岡産和牛サーロイン陶板焼きなどと虚偽表示していたことが明らかになった。

 

このため、県は同ホテルに対し、3月12日までに改善策を文書で報告するよう求めている。

 

 

食材の虚偽表示を自主的に報告していた静岡県内の他のホテル、レストランなど24事業者については、すでに表示が改善されたとして文書で厳重注意した。

 

share_t (2)

改善策の提出を求める静岡県の会見

(NHK静岡より)

 

 

偽和牛

kkr

KKRホテル熱海

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-4-23

    【熱海の花】春ウララ、海風に揺れる紫と白のフジ棚が見頃 サンレモ公園

    例年、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるサンレモ公園(熱海市和田浜南町)のフジが例年より少し…
  2. 2017-4-22

    【編集室】渚町をアートで彩れ! リノベーションの起爆剤に作品展

    熱海市渚町のリノベーション賃貸物件「nagisArt(ナギサート)」で4月21~23日、市内外の…
  3. 2017-4-22

    【イベント】クラシックカー、伊豆半島駆ける 熱海起点にラリー車34台

    全国のクラシックカー愛好者が伊豆半島の山あいや海辺を2日間かけて約240kmのルートをたどる公道…
  4. 2017-4-22

    【イベント】チア全米一 日大三島「ピンキーチェリーズ」、熱海にエール

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは4月22日、熱海市の渚親…
ページ上部へ戻る