【社寺】「来宮壬子會(きのみやじんしかい)」が事務所開き

来宮神社例大祭で平成26年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「来宮壬子會(きのみやじんしかい)」(山田文敏会長)は20日午前、熱海市清水町の清水ビル2階で事務所開きを行った。

 
神木健策祭典委員長、青木悦男、若林正総代責任役員、山田康夫宮神輿(みこし)保存会長、森田金清熱海市観光協会会長、岡田実御鳳輦世話人代表、伊豆山子丑會、今宮子丑嵐絆會など来賓を含め、約60人が出席した。同神社の雨宮盛克宮司による神事の後、山田会長は「皆さんの指導をいただき、伝統文化を継承していきたい」とあいさつした。

 
同会は例大祭で御鳳輦を担いで渡御を行う。

 

(熱海ネット新聞)

 

 

山田会長

来宮壬子會・山田文敏会長

 

鏡割り

看板

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る