【社寺】伊豆山神社の秘伝「走湯山秘訣絵巻」が市外で初公開 新宿の「柿伝ギャラリー」

 

 

源頼朝が征夷大将軍の守護神として奉(まつ)り、徳川家康も崇敬した伊豆山神社の由来や歴史を描いた「走湯山秘訣(そうとうさんひけつ)絵巻」が、東京・新宿区の柿伝(かきでん)ギャラリーで展示公開されている。同神社が絵巻を市外に出展するのは初めて。

同神社はかつて「走湯権現」と呼ばれ、神仏習合の一大霊場だった。そこに伝わる神の物語を鎌倉時代に記したのが「走湯山秘訣絵巻」で、代々の氏人の長(宮司)1人だけに披見を許され、御神体と同様に秘められてきた。その秘伝の書を広く人々に伝承しようと、2011年に国文学研究者、書家、画家の協力を得て、わかりやすい文章とし絵巻を制作した。全4巻合わせて約30メートルに及ぶ大作。公開は7日まで。

(熱海ネット新聞)

問い合わせは同ギャラリー〈電03(3352)5118〉へ。

 

走湯山秘訣絵巻

 

 

走湯山秘訣絵巻

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る