「熱海おさかなフェスタ」大盛況 地場産の海の幸、浜焼きで味わう

熱海市の渚親水公園で10月30日、「がんばれ熱海!おさかなフェスタ」(旧おさかなフェスティバル、同実行委員会主催)が始まった。新型コロナウイルスが収束し、前週の「がんばれ熱海! ビールフェスタ」に続く、毎年恒例のイベントの再開。市内外から駆けつけた多くの人で賑わった。
会場では地場産の伊勢エビやアジ、カマスの干物などが格安で販売され、来場者は会場内の浜焼きコーナー(テーブル30セット、120席)で味わった。お得な浜焼きセットは2000円。初日は満席状態が続いた。伊豆山の漁船や市内飲食店の露天も出店。自作の干物を持ち帰ることことができる干物作り体験教室も人気を集めた。
最終日の31日は午前10時から午後3時の開催。近くの渚小公園では「あたみ防衛防災フェスタ「が開かれ、県警、自衛隊、消防、海上保安庁のブース展示や県警音楽隊の演奏などが行われる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る