【社寺】午後4時から豆まき 伊豆山神社節分祭の準備着々

 

伊豆山神社(原口尚文宮司)は30日、2月3日の節分祭に備え、大館節生総代会長をはじめ、厄年奉賛会のメンバーが福豆作りの御奉仕を行った。
当日は午後4時からの神事に続いて、豆まきが行われる。

(熱海ネット新聞)

 

◇節分祭の実行委員会役員
委員長=当摩達夫(岸谷)▽副委員長=高橋和幸(浜)菅谷正(仲道)▽会計=吉沢輝雄(岸谷)▽会計補佐=鈴木一弘(浜)中田雅三(仲道)▽庶務=大館篤(岸谷)▽連絡係=岡本政夫(浜)高橋隆(仲道)太田嘉彦(岸谷)

 

準備

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る