【社寺】安全な水の安定供給を祈願 明水神社で「例大祭」

 

水の神様で知られる熱海市西山町の「明水神社」で11日、熱海管工事工業組合(菅谷正理事長)が主催する春季例大祭が開かれた。

熱海市の良質な水質を誇る水源に感謝し、安全な水の安定供給を祈願するもので、斉藤栄市長、市議、観光建設公営企業、地元町内会など40人が参列。来宮神社の雨宮盛克宮司が神事を執り行い、この1年ぶじ水道事業が執行できたことに感謝し、新たな1年のご加護を願った。

 

同神社は、現在の第一小学校の土地に西山浄水場があった頃、京都の籠神社よりご神体を分けて戴き、昭和13年に祭られた。その後昭和30年に現在の地へ社殿を移し、熱海市の水道の守り神なっている。

(熱海ネット新聞)

 

DSC_8005ss-1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る