【社寺】小泉今日子さん奉納の鳥居を彩る「桜の銘木」 伊豆山神社

歌手で女優の小泉今日子さんが奉納した伊豆山神社の鳥居の横で、つつましげに彩る淡紅白のエドヒガンザクラが満開となり、参拝者の目を楽しませている。
この桜は山形県白鷹町の銘木「薬師桜」(樹齢1000年)と「釜の越桜」(同800年)を枯らすまいと地元の保存会が、伊豆山神社に植樹。雪の重みで折れた枝を種から育てた台木に接ぎ木をするなどして育ててきた。
境内の枝垂れ桜も満開を迎え、一番の見ごろを迎えている。

この鳥居は「キョンキョン鳥居」として親しまれ、熱海の隠れた観光スポットになっている。

(熱海ネット新聞)

 

DSC_7586sp

 

t301

 

DSC_7592sp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始ま…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る