【社寺】本舞台と福舞台で「豆まき」二重奏 今宮神社で節分祭

商売繁盛の恵比寿宮・今宮神社(泉明寺みずほ宮司)は3日午後5時から節分祭を行った。

厄除け・開運祈願の神事、追儺(ついな)の儀には、京増嘉博氏子総代長、東信次祭典委員長らが参列。無病息災や家内安全を祈願した。

 

豆まきは、本殿の両側にある本舞台と福舞台の2カ所。

4回ずつ勢いよく福豆、福もち、お菓子などがまかれると、境内に集まった大勢の人たちが我先にと手を伸ばし、境内は熱気に包まれた。

豆まきの景品にはバイクや高級布団、薄型テレビ、空気清浄機などが用意された。

また豪華景品が当たる福引き付き券付きお札も頒布され、人気を博した。

(熱海ネット新聞)

 

【写真】豊島康志さん撮影=2月3日

 

今宮神社節分祭

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る