【社寺】3000本の「まゆ玉」作りが完了 来宮神社の初詣準備は着々

新しい参集殿が年末に完成する来宮神社で25日、新年の縁起物「まゆ玉」作りがほぼ終わった。
縁起物「まゆ玉」は家内安全、商売繁盛をもたらすといわれる正月の飾りで、古来、熱海が養蚕が盛んだったことに由来する。
魔よけの色とされる紅を基調とした6色の玉を、萩の枝に丁寧に飾り付ける。大黒様や恵比寿様、小判、招き猫などの装飾品もつり下げ、稲穂が頭を垂れるような形に仕上げている。
巫女(みこ)らが交代で3000本のまゆ玉作りに励んできた。
同神社は例年以上の正月参拝客を見込んでおり、正月三が日で完売が予想される。価格は特大(1万円)、大(3000円)、中(2000円)。

ほかにも破魔矢、絵馬、お守りなど約5万点を用意し、初詣客を迎える。

まゆ2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る