【社寺】3000本の「まゆ玉」作りが完了 来宮神社の初詣準備は着々

新しい参集殿が年末に完成する来宮神社で25日、新年の縁起物「まゆ玉」作りがほぼ終わった。
縁起物「まゆ玉」は家内安全、商売繁盛をもたらすといわれる正月の飾りで、古来、熱海が養蚕が盛んだったことに由来する。
魔よけの色とされる紅を基調とした6色の玉を、萩の枝に丁寧に飾り付ける。大黒様や恵比寿様、小判、招き猫などの装飾品もつり下げ、稲穂が頭を垂れるような形に仕上げている。
巫女(みこ)らが交代で3000本のまゆ玉作りに励んできた。
同神社は例年以上の正月参拝客を見込んでおり、正月三が日で完売が予想される。価格は特大(1万円)、大(3000円)、中(2000円)。

ほかにも破魔矢、絵馬、お守りなど約5万点を用意し、初詣客を迎える。

まゆ2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-23

    県民限定1泊最大5000円割引「バイ・シズオカ」 5月末まで延長

    静岡県は、県民が県内で観光する場合に宿泊費を1泊最大5千円割り引く「バイ・シズオカ~今こそ!しずお…
  2. 2021-4-23

    下松田町、銀座、温泉通りで町内会長が交代、熱海市町内会長連合会

    熱海市町内会連合会はこのほど、市役所4階会議室で4月定例会を開き、3町内会の会長交代が報告された。…
  3. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  4. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
ページ上部へ戻る