【経済】「かっちゃくれ浜市」が発展的解消 網代おやじの会

 

熱海市の網代おやじの会(聞間秀人代表)は、2010年5月から昨年11月まで計7回開催した「かっちゃくれ浜市」の開催終了を決めた。
同浜市は網代漁港埋め立て地を使った網代の街おこしを目的に開催してきたが、一定の成果があったことなどから発展的に解消する。
同会は今後、違うイベントの開催を検討していく。

 

(熱海ネット新聞)

 

かっちゃくれ浜市写真

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る