【経済】お正月は熱海のオリジナル酒 純米酒「あたみ」の新酒はいかが

熱海小売酒販組合が、お正月に向けて純米酒「あたみ」の新酒の販売を始めた。

純米酒「あたみ」は、観光客から「熱海のお酒が飲みたい」というリクエストから誕生した日本酒で今年で5年目を迎えるオリジナル酒。伊豆産の酒米「アイチのかおり」を使い、富士山の湧き水を仕込み水とした原酒に、割水として熱海市の丹那の湧き水を加えたのが特徴。今年は富士錦酒造(静岡県芝川町)で一升瓶換算約3000本分を製造した。

◇種類 300ミリリットル入り、720ミリリットル入り、一升瓶の3種類。価格は720ミリリットル入りが化粧箱付きで1260円。

◇5周年記念 純米酒「あたみ」を熱海の酒店(21軒)で購入した人に応募券を配布。抽選で市内の旅館・ホテルで使える3万円分の宿泊券が5人、「あたみ」を使った洋菓子「ル・ポンシュ」のセットが55人にそれぞれ当たる。期間は来年1月16日まで。抽選は1月下旬に実施。賞品を当選者へ発送する。

atami

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る