【経済】「ネット対応による販売対策」を呼び掛ける 賀詞交歓会で内田進会頭

熱海市の熱海商工会議所(内田進会頭)、熱海市観光協会(森田金清会長)、熱海温泉ホテル旅館協同組合(目黒俊男理事長)など経済・観光三団体は6日、熱海商工会議所で新年賀詞交歓会を行った。

斉藤栄市長をはじめ、高橋幸雄市議会議長、橋本一実県議、岡田卓史熱海署長など、市の行政、観光、経済団体と企業首脳など130人が一堂に会し、熱海のさらなる発展を誓い合った。

三団体を代表して内田会頭があいさつに立ち、今後の熱海の課題として①ネット対応による販売対策への備え②外国人観光客の増加に伴う異文化の受け入れ対策③都市集中型に移行していく中での人口対策―の3点を挙げ、「任期の3年間を全力を挙げて熱海のために頑張っていく。当面はA-PLUS(熱海ブランド認定品)を軌道に乗せていきたい」と話した。

賀詞交歓会

新三役

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る