【経済】伊豆大島支援へ緊急会議 熱海温泉ホテル旅館協同組合

熱海温泉ホテル旅館協同組合(内田進理事長)は21日、古屋旅館で台風26号で甚大な被害を受けた伊豆大島(東京都大島町)を支援するための緊急会議を開いた。

会議には役員15人が出席、緊急策として島全体への支援に20万円、被災した「ホテル椿園」への見舞金として10万円をそれぞれ送ることを決めた。このほか加盟のホテル、旅館に募金箱を設置し、宿泊客から義援金を募る。

また「伊豆大島椿まつり」(1月~3月)に合わせ、支援ツアーの企画を検討した。

大島

土砂被害にあった伊豆大島

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る