【経済】伊豆大島支援へ緊急会議 熱海温泉ホテル旅館協同組合

熱海温泉ホテル旅館協同組合(内田進理事長)は21日、古屋旅館で台風26号で甚大な被害を受けた伊豆大島(東京都大島町)を支援するための緊急会議を開いた。

会議には役員15人が出席、緊急策として島全体への支援に20万円、被災した「ホテル椿園」への見舞金として10万円をそれぞれ送ることを決めた。このほか加盟のホテル、旅館に募金箱を設置し、宿泊客から義援金を募る。

また「伊豆大島椿まつり」(1月~3月)に合わせ、支援ツアーの企画を検討した。

大島

土砂被害にあった伊豆大島

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-7-23

    【社寺】御神船「両宮丸」網代を勇壮に渡御、「ヤーヤー」の掛け声響き渡る

    熱海市網代の阿治古神社(杦嵜賢宮司)例大祭・御神幸行列が7月23日挙行され、…
  2. 2017-7-23

    【経済】「にっぽん丸」熱海港入港、 仙台から花火観賞クルーズ

    豪華客船「にっぽん丸」(久保滋弘船長、全長166・65メートル、2万2472トン)が…
  3. 2017-7-23

    【イベント】ミス熱海「梅娘」梅澤美咲さん、巡視艇「いずなみ」一日船長

    スパマリーナ熱海第3桟橋を会場に7月23日、「マリンフェスタ・アタミ2017…
  4. 2017-7-22

    【観光】ウォーターパーク営業開始、 熱海サンビーチで安全願い神事

    熱海市観光協会は7月22日、大型海上アスレチック「ウォーターパーク」…
ページ上部へ戻る